ノブ熊の子育て!ノブ熊のアウトドアライフ!毎日忙しい生活の中で、ノブ熊パパが感じたことを紹介。パパの子育てのコミュニティーになればと思ってます。
現在の閲覧者数:
welcome ノブ熊パパの子育ては豪快に行こう!! !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

[[日常の出来事]]ダイアモンド??の成長
今日は、半年に一度の定期健診の日。
有給休暇を取って行ってきました。

表題の"ダイアモンド"とは、パパ熊の腎臓で成長し続ける結石のことです。
(期待した皆さんすんません。)

・・・・・・・過去にタイムスリップ・・・・・・・・

2003年に腎臓に石があるのが判明しました。
見つけてくれたのは、当時10か月のショウでした。(見つけてくれて、感謝感謝です!!)

妻の実家に遊びに行っていた時のこと。
立てるようになった、ショウはソファーに座っていた私のお腹の上で立ち上がったり、座ったり、キックしたりと遊んでいました。
私も、ショウの体を支えて持ち上げたり、寝かしたり、二人で楽しく遊んでいました。

その時です、ショウが私の左腹を"ドン!"っと蹴ったのです。
K-1選手にも勝るとも劣らないかっこいい横蹴り(親ばか、親ばか)で、10か月にしてはかなり力強かったです。

私は思わず、"痛っ!!!!"とショウを横に置いて、お腹をかかえていました。
額からは冷や汗が"たら~っ"とながれるし、この世の痛みとは思いませんでした。
ラグビーをやっていたときにタックルを受けてもこんな痛みは感じたことがなかったというくらいの痛み。

しばらくすると、尿意が。

"真っ赤な尿"が出てきました。これまでもラグビーの試合の後などには、何度か血尿の経験がありました。
でもあれほど真っ赤なのは見たことがないくらいでした。

ソファーに戻って座っていても、づきづき、痛みはますます強くなるばかり。

妻の父が車ですぐに近くの病院に運んでくれました。

結果、"結石です"と医師から告げられました。
それからこのダイアモンド??いやいや結石を体の中で成長させています。

2004年には、破石手術をしたのですが、割れず、腹腔鏡手術で取り出しました。
かなり、大きな石が2つ取りだされました。
今思えば、蹴られて割れたのではないかな。

・・・・・・・時は流れて・・・・・・・・

それから、1年後に病院で定期健診を受けたときに、また新たに石ができておりました。
今では、3つの7mm、3mm、5mmの石が成長を続けています。

前回は、尿管にあったので破石手術を試みましたが、今回は腎臓の中なのでできません。
先生からは、"位置が変わらないうえ、腎臓から尿が出にくくなっていることもないので、すぐに手術をすることもない。このまま観察していきまっしょう。"とのこと。
また、"根本原因がはっきりしない症例が数多くあります。体質なんでうまく付き合うしかないです。"とも言われました。

やれやれ、このダイアモンドとはこれからうまく付き合っていかなければならないと覚悟を決めました。

とはいうものの、どなたか"結石を小さくする"、"結石を流しやすくする"などご存知でしたらお教えください。
宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
category : 日常の出来事  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://nobubear.blog91.fc2.com/tb.php/8-89454942
trackback
プロフィール

ノブ熊

Author:ノブ熊
毎日遅くまで会社にいるため、小熊と遊べないパパ熊。
しかし、休みの日は、積極的に子育てしてます。

<<パパ熊>>
1970/06/06 生まれ
職業:エンジニア

<<ママ熊>>
xxxx/05/14 生まれ
別名:モニターニャ

<<ショウ>>
2003/09/12 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年長
性格:優しい、まじめ
嫌い:ジェットコースタ
    トマト

<<マサ>>
2005/10/19 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年小
性格:わんぱく、わが道を行く
嫌い:なし

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。