ノブ熊の子育て!ノブ熊のアウトドアライフ!毎日忙しい生活の中で、ノブ熊パパが感じたことを紹介。パパの子育てのコミュニティーになればと思ってます。
現在の閲覧者数:
welcome ノブ熊パパの子育ては豪快に行こう!! !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

[[子供の学習]]金魚が死んでしまったら・・・。
前回"[[子供の学習]]お祭りの金魚すくいですくった金魚は意外と元気!!"で紹介した、お祭りで貰ってきた金魚の話です。

実は、本日4匹のうち1匹が突然死んでしまいました。

パパ熊は最近、毎日家に帰ってくると、餌をやりながら調子を見ていました。
昨日の夜は、4匹とも調子よくかなり元気に泳いでいました。

ところが、今日の昼に死んでしまったようです。
残念です。

でも、いい話があるのです。
子熊達が家に帰ってきて、その話をママ熊から聞いたようです。

そして、取りだされていた1匹の亡骸をちゃんとママ熊に言われなくても土に埋めていたそうです。

家の庭には花水木の木が1本植わっていて、その根元に穴を掘って埋めたらしいです。

以前から飼っていた金魚も2匹今までに死んでしまったのですが、その時は、パパ熊が"埋めてあげておいて"とお願いしていました。
今回は、自主的に埋めたことにパパ熊、ママ熊は感心してます。

このように、"死"について考えられるようになることがとても大切だと思います。

残り3匹は、長生きさせてあげよう。
category : 子供の学習  comment : 0  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[子供の学習]]お祭りの金魚すくいですくった金魚は意外と元気!!
先日8月30日に、子熊達の通う幼稚園で、お祭りがありました。

毎年の行事で、子供たちはお祭りの前の1週間に実施される夏期保育に、うちわやちょうちんを作って準備します。
園庭にやぐらも組まれて、かなり幼稚園にしては盛大なお祭りです。

お祭りでは、子供たちが盆踊りを踊った後に、父兄が協力して出店しているヨーヨーすくいや抽選会などで楽しみます。

その中の一つに金魚すくいがあります。

子供たちは日ごろからお祭りに行くと金魚すくいがしたいと言います。しかし、昔パパ熊が金魚すくいをして、持って帰ってもあまり、長生きしなかった事もあり、子供たちにはさせませんでした。

でも、この日は幼稚園のお祭りということもあり、何もさせないのは、かわいそうということで、金魚すくいだけさせました。

結局二人ともすぐにポイはやぶけてしまい、一匹もすくえませんでした。

でも、お土産で1人に2匹づつ、計4匹の金魚を貰って帰りました。

"しっかり育ててや"と子熊達に言いながら、心の中では、すぐに死んでしまうのかな~。でも、死について考えるいい機会になると思っていました。
その日に、ポンプを買いに行ったのですが、家にもとからいた金魚に使っているものと同じものがなく、フィルターとかのことを考えれば、経済的でないということで、買わずに帰りました。

金魚2
[元から飼っていた金魚]

ますます、すぐに死んでしまうかな~、と思っていましたが、一週間たっても結構元気なままだった。

そこで、本気で大きくなるよう育てるぞと、ポンプや敷石や水草まで買ってきました。

金魚1
[金魚すくいで持って帰ってきた金魚]

綺麗になった水槽で、金魚はますます元気になりました。

子熊達も"元気になったんちゃう??"、"水槽きれいになったから違う"だって。

1回の餌の量も教えて、これからは、しっかり育ててもらいましょう。

妻が言うには、昔妻も祭りでもらった金魚が大きくなりすぎて、怖くなって、川に放したらしい。
でも最近、外来魚を川や池に放して問題になっていますよね、そんなことはしてはいけないということも子供たちに合わせて教えていかないとね。

category : 子供の学習  comment : 2  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[子供の学習]]テニスの練習
今日は、有休だったので、3時からショウが習っているテニスについて行きました。

練習最初の日もついて行ってみていましたが、約半年でうまく体を運んでボールを打てるようになっていました。
まだまだ、コースや打つポイントなどは安定しませんが、練習している成果は出ていると思いました。

テニス練習


特に少人数(今日は3名でしたが、普段は2名にコーチ1人)制なので、1時間で打てる回数も多いようです。
それが、早くうまくなっている要因かもしれません。


パパ熊も日曜日は、朝8時から子供達のテニスのコーチをしています。
(団体は、テニスを強くするというよりも健全な心身を少年少女に教えるのが目的で、コーチはみんなボランティアです。)

そこの団体でも同じように、この4月から習っている子供たちもいます。
ただ、人数がかなり多く、コーチ1人に生徒8~10名になっており、打てる回数も限られてしまいます。
そういう意味で、なかなかうまくならない子が多いです。(教え方が悪いのかな??)


他のコーチの教え方などはあまり見る機会もないので、今日はいい機会になりました。
今日、その教室のコーチングを見ていて、ヒントになったこともあったので、次回の練習で取り入れてみよう。






category : 子供の学習  comment : 0  track back : 0

thema:パパの育児 - genre:育児


[[子供の学習]]子供にも救急救命を教えようかな
今日、興味深いニュースを見つけました。

「小6、父救った心臓マッサージ」

皆さんも"心臓マッサージ"という言葉は、聞いたことがあると思いますが、実際にそういう場で使ったことがあることはないのではないでしょうか。

私も、経験はありません。


地域の消防署や市役所などでは、"救急救命法"などの講座が開かれていることもあると思いますが、ぜひ参加して見てください。

私も会社の防災隊の"救護班"に当たっている関係で、会社の保安と地域の消防署が実施してくれる講座に参加したことがあります。

実際に講座を受けて、"心臓マッサージ"や"人工呼吸"などを人形を使って実践訓練したことがあります。(ちなみに、最近はAEDの使用方法の訓練も行われるようになってきました。)

これが、結構大変で、救急車が到着するまでの想定時間を5分として、その間、ひたすら"心臓マッサージ"⇔"人工呼吸"を繰り返し実施します。


"心臓マッサージ"では腕をまっすぐにして、あばら骨が折れるのではないかというくらい強く押し続けなければ、人形横の信号が赤色に点滅し警告されるので、注意しながらになります。

10回繰り返せば、今度は"人工呼吸"、人形の胸が盛り上がるのを確認しながら、息を吹き込みます。
これも、息が弱い、鼻のつまみが弱くて息が抜ける、あごが上がらず気道の確保が不十分だと、また、人形横の信号が赤色に点滅し警告される仕組みになっている。

終わったころには、汗だくになっていて、くたくたになってしまいます。


こんなことまでは、子供に教えてもなかなか、わかってもらえないかもしれません。
しかし、少しでも救命救急の知識があれば、いざというときに何かしないといけないと感じて、ニュースにあるように、消防隊の指示に従ってできるのではないでしょうか。
きれいにできなくても、心臓をポンプのように押して血液を少しでも送り続ければ、臓器には酸素が行き届き、蘇生につながるとのことです。

まあ、今まだ5歳と3歳なので、よくわからないかも知れませんが、今から徐々に教えておこうかなと感じたニュースでした。
category : 子供の学習  comment : 0  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[子供の学習]]けいさんできるかな?
幼稚園児に計算を教えたことはありますか?

今、家の長男ショウに、答えが2ケタになる計算を教えています。
これまで、1ケタの計算を教えてきましたが、手で数えられるので簡単に解けるようになってきました。

でも最近、8+5=13のように、足した答えが2ケタになる計算にチャレンジさすと、頭を抱えています。


私も、中・高の数学の教員免許を持っているので、簡単に教えれるはと思っていましたが、なんのなんの、全く理解してもらえませんでした。(やはり現役の先生でないとだめか~)

そら、数字の概念が分かっていない幼稚園児にどうやって教えればよいか悩みました。

そこで、やってみたことを紹介します。

①足して10になる計算問題を何度もクイズ形式で実施しました。

②今度は10から1~9の数を引いた答えを何度もクイズ形式で実施しました。

③次に、9+5を計算させるのですが、そこで、9にいくら足せば10になるか考えさせる。
  答えは、1です。②でやった引き算の計算が聞いてくるので、かなり簡単に答えてくれた。

④今度は、9を10にするために5から1を借りてきたので、残りは4になることを理解させた。

⑤最後に10と4の組ができたからそれを足せば14になるよね。

と、まあこんな感じで教えたらその時は、”ふむふむ”と理解して、いくつか計算させたのですが、結構出来ていたのですが・・・。


半日経ってお風呂に入っているときに聞いてみたのですが、やはり、理解できていなかった。

む~!どうやって理解させてやろうかな。

次回休日にまた教えてみよう。

こんな方法でなら理解してもらえたよ。こう教えたらいいよなどご提案がありましたら、ご教示ください。
お願いします。
category : 子供の学習  comment : 0  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


プロフィール

ノブ熊

Author:ノブ熊
毎日遅くまで会社にいるため、小熊と遊べないパパ熊。
しかし、休みの日は、積極的に子育てしてます。

<<パパ熊>>
1970/06/06 生まれ
職業:エンジニア

<<ママ熊>>
xxxx/05/14 生まれ
別名:モニターニャ

<<ショウ>>
2003/09/12 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年長
性格:優しい、まじめ
嫌い:ジェットコースタ
    トマト

<<マサ>>
2005/10/19 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年小
性格:わんぱく、わが道を行く
嫌い:なし

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。