ノブ熊の子育て!ノブ熊のアウトドアライフ!毎日忙しい生活の中で、ノブ熊パパが感じたことを紹介。パパの子育てのコミュニティーになればと思ってます。
現在の閲覧者数:
welcome ノブ熊パパの子育ては豪快に行こう!! !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

[[子供とスキンシップ]]おめでとう!4歳になったマサ!
マサおめでとう!(1日早いか)

いよいよ4歳になりましたね。

マサは、長男に比べて、大雑把、我が道を行くって感じで、まさにパパ熊の子育てテーマである"豪快"という言葉が合いますね。


昨日、お誕生日プレゼントを見に行った時も、前から決めていたのか学研の"パーフェクトさんすう"というおもちゃに真っ先に行きましたね。

chg_Image002~00

CHG_Image001~00

普通なら、キャラクターやゲームの所に行くやろ~。

「勉強したいねん」と本気かウソ気かようわからんことを言っている。
最近、ショウがプリントする姿やパパの出す計算問題に答えるのを見て自分もしたいと思っていたようだ。


帰ってきて、足し算の問題を早速やっていました。
でも、答えを入れる前必ず答えをパパ熊に確認する。
「パパに聞かんと答え入れたらええやん」と言うと、「間違えたらあかんから」だって。

マサ、間違えてもいいんだよ。一杯問題して、一杯間違えてもいいんだ。
ただ、これから大きくなると何でもテストされる。
その時に、間違えなければいい。そのための訓練なんだから。


マサこれからますます豪快に行こうな!
豪快に大きく生きて行ってくれることがパパ熊の願いです。

とにかく、おめでとう。
category : 子供とスキンシップ  comment : 2  track back : 2

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[子供とスキンシップ]]6歳の誕生日おめでとう!!ショウ!!
おめでとう、我が息子ショウ!!

もう6年経つんだね。
来年は、小学生。

長かったようで、短かったように感じる今日この頃です。


ショウが生まれた時は、パパ熊は出張で、鹿児島県の内之浦にいました。
昔の"宇宙科学研究所"で20mアンテナ制御のS/W試験の真っ最中でした。

予定日は、まだだから2003/9/12中に試験を終わらせ、次の日に帰る予定でした。
ところが、試験真っ最中の6:30頃にママ熊の母親から、"今産まれましたよ!"って電話が。

パパ熊は、これまでに味わったことのない、胸に熱いものがこみあげてきました。

先輩に、報告し、「明日朝一に帰ってあげ」と言われた後は、かなり集中して、すごいスピードで試験を終わらせたのをいまでも覚えてます。

次の日朝6:30のバスに乗り、空港でも大きな荷物をもってかなり走って、電車に飛び乗ったにも関わらず、家の近くの病院に着いたのが14:00。
お昼の面会時間過ぎてお昼寝の時間になっていたのですが、看護婦さんに配慮してもらい、ショウと二人の時間をロビーで過ごしました。

初めて、抱いたときは、涙がほほを流れました。

そして、「ショウ、はじめまして。そして、よく頑張ったね。」っと発した最初の言葉は、今でも忘れません。
すると、まるで、見えているかのように、ショウはじーっとパパ熊の目を見ていたのが印象的でした。
「これから、色んな事があるけれども、負けず、くじけず、明るく、楽しく過ごすんだよ」的な言葉を投げかけているときも、じっとパパ熊の目を見続けていたのがすごく印象的でした。

看護婦さんからも、「まるで見えているようですね。」と言葉を掛けられました。


あれから月日は流れて、6年間、笑ったり、泣いたり、怒ったり、怒られたりと色々ありましたね。

これからもまだまだ、色んな事を体験すると思いますが、健康でまじめに生きて言ってくれれば、それでいい。

とにかく、誕生日、おめでとう!!
category : 子供とスキンシップ  comment : 0  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[子供とスキンシップ]]夏に紹介すれば良かったかな??氷シャンプー
このネタは、夏に紹介しておけばよかったかも知れませんね。

パパ熊家族の子熊達は、この夏から"氷シャンプー"にはまっています。

家族みんな魚(特にお刺身)が好きなので、土日は必ず、近くのイオンの5時のタイムサービスを狙って買い物に行きます。
(今までは、5時からのタイムサービスで一部お魚が半額になっていたのですが、つい最近はタイムサービスがなくなってしまいました。残念・・・。)

その帰り、お魚が傷まないように氷のサービスをもらって帰ります。

この氷が今回紹介する"氷シャンプー"の元になります。

買い物から帰ると、子供たちは、真っ先に"氷、氷、氷の袋!!"といって、ママ熊から氷の袋を貰ってお風呂に直行。

桶に氷を入れて、パパ熊が入ってくるのを待っています。
(なんでこんなときだけ早いねん!!)

そして、子供たちの頭にお湯を掛けて、石鹸をつけてシャンプーをするのですが、儀式の始まりです。

桶の氷をひとつかみして、頭にのせて、ごしごしシャンプーしてあげるのです。

子供達は、"冷たい!!"、"ヤッバイ、ヤバい、冷え~、冷え~"と叫び声をあげながら、シャンプーされます。

パパ熊の手も感覚がなくなるくらい冷たくなってしまうのですが、子供たちが、"もっと氷、氷”と言うので、ついつい頑張ってしまいます。

今日も、お刺身を買ったので、氷を貰って帰ってきました。

当然、今日も・・・。"冷た~い"とお風呂に叫び声がこだましました。
category : 子供とスキンシップ  comment : 0  track back : 0

[[子供とスキンシップ]]パパ熊は散髪屋にもなるのだ~。
最近、子供たちの髪の毛がかなり伸びてきたな~と思っていました。
散髪前


パパ熊は、いつも子供2人の髪の毛を散髪します。
「えっ!散髪屋さんですか?」とんでもない、パパ熊の職業は、エンジニアです。
「でもなんで散髪するんですか?」って、それは家計の為(笑)。

というか、もともと、パパ熊も爺熊に高校2年まで髪の毛を切られてました。実話です。

爺熊もバリバリのエンジニア!
引退した今でも、韓国に自分の技術伝承の為に飛びまわってます。
(御苦労さま。歳なんだから無理しないように)


散髪と言っても、丸刈りしかできませんがね。
バリカン(1,000円で購入した)を持って、丸刈り開始。


かなり、慣れてきたせいもあり、一人、10分程度で仕上げます。
(スピード散髪に負けず劣らずといったところでしょうか(笑)。)

二人で20分。ハイ完成!
(これで2,000円は浮いた浮いた!)
散髪後



長男が産まれて5年毎年、2か月に1回実施してるので、二人合わせて約50回は散髪したかな。
バリカンも、もとは十分とれたな?

単純に考えても5年間、散髪屋に行かしているとすれば、10万円かかっていることになりますよね。
それがバリカン代とパパ熊の時間で支払われるのですから、安いもんです。

また、子供達とも話しながら散髪するので、なかなか楽しいですよ。
"侍にして"、"落ち武者にして"などとリクエストがあったりするので、パパ熊も楽しみながら散髪してます。

男の子を持つパパたちも挑戦してみてはいかがですか?
丸刈りならバリカンだけで簡単にできますよ。
category : 子供とスキンシップ  comment : 0  track back : 0

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


プロフィール

ノブ熊

Author:ノブ熊
毎日遅くまで会社にいるため、小熊と遊べないパパ熊。
しかし、休みの日は、積極的に子育てしてます。

<<パパ熊>>
1970/06/06 生まれ
職業:エンジニア

<<ママ熊>>
xxxx/05/14 生まれ
別名:モニターニャ

<<ショウ>>
2003/09/12 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年長
性格:優しい、まじめ
嫌い:ジェットコースタ
    トマト

<<マサ>>
2005/10/19 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年小
性格:わんぱく、わが道を行く
嫌い:なし

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。