ノブ熊の子育て!ノブ熊のアウトドアライフ!毎日忙しい生活の中で、ノブ熊パパが感じたことを紹介。パパの子育てのコミュニティーになればと思ってます。
現在の閲覧者数:
welcome ノブ熊パパの子育ては豪快に行こう!! !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

[[日常の出来事]]パパ熊に新たな持病が・・・。
「痛い!」と足の裏に激痛が走ったのが、先週の土曜日の夕方のことでした。



先週の土曜日、微熱がでて一日中体の調子が良くなかったのです。
咳も出るし、関節痛があり、倦怠感を感じていました。

一日中、寝室で横になり、夕方くらいにリビングに行くため階段を降りようとしました。
少しよろめいた時、階段を踏み外し一段下に左足を強くおろしてしまいました。
その時です、体に激痛が走ったのです。
足の裏、特に親指の付け根あたりの少し盛り上がった部分に特に痛みが走ったのです。

その時は、「強く打ちつけただけ、でもいつもこれくらいでこんな痛みにはならないのに。」ていどに感じていました。


夜になり、体調も戻らず、ソファーで横になっていたのですが、左足の裏がだんだん痛くなっているな~と思っていました。
少し早めに布団に入り寝ることにしました。


次の日の朝、熱もまだあったので、テニスのコーチは休むことにしました。
そして、トイレに立ちあがろうと床に左足を置いたときです、何とも言えない痛みが・・・。
昨日の打ちつけたあたりからでした。
「うちみだろう。」
日曜日もゆっくりしていました。しかし足の痛みはだんだん強くなっていく。

月曜日、熱は続いているし、足の痛みは床に足をつけていない状態でも、痛い痛い。
しかし、会社には仕事が山積み、ということで、びっこを引きながらマスクをしていきました。
仕事をしていても、足は痛むし、体の倦怠感は抜けない。
その日は、いつもと違い、17時に会社を出て、帰りに病院に寄りました。
体の方は風邪と診断されました。

火曜日、朝起きると、熱はまだ続いていたが、薬を飲んだせいか倦怠感はなくなっていました。
でも、足の痛みはますますひどくなっており、床に足を着くこともできないくらいの痛みになっていました。
会社に午前休暇を取ることを連絡し、整形外科に行きました。

先生に症状を説明すると、「尿酸値は高くないか?」と聞かれました。
以前、ブログ([[日常の出来事]]ダイアモンド??の成長)で説明したとおり、結石の手術をし、今でも体に結石があり、常に尿酸値は高い状態。
「尿酸値は高いです。」と言うなり。「痛風や。少し親指の付け根の軟骨が炎症を起こしてるかもわからんが、痛風に違いないわ。」

それから、だんだん痛みは治まってきたものの完全にはとれません。

今日検査結果を聴きに病院に行くと、「結果からも痛風や。尿酸を下げる薬を飲み続けなあかん。」
と薬をもらいました。
今日から、尿酸値を下げる薬と咳喘息の治療薬を飲まないといけなくなりました。

治療頑張ります。
category : 日常の出来事  comment : 2  track back : 1

[[子供とスキンシップ]]おめでとう!4歳になったマサ!
マサおめでとう!(1日早いか)

いよいよ4歳になりましたね。

マサは、長男に比べて、大雑把、我が道を行くって感じで、まさにパパ熊の子育てテーマである"豪快"という言葉が合いますね。


昨日、お誕生日プレゼントを見に行った時も、前から決めていたのか学研の"パーフェクトさんすう"というおもちゃに真っ先に行きましたね。

chg_Image002~00

CHG_Image001~00

普通なら、キャラクターやゲームの所に行くやろ~。

「勉強したいねん」と本気かウソ気かようわからんことを言っている。
最近、ショウがプリントする姿やパパの出す計算問題に答えるのを見て自分もしたいと思っていたようだ。


帰ってきて、足し算の問題を早速やっていました。
でも、答えを入れる前必ず答えをパパ熊に確認する。
「パパに聞かんと答え入れたらええやん」と言うと、「間違えたらあかんから」だって。

マサ、間違えてもいいんだよ。一杯問題して、一杯間違えてもいいんだ。
ただ、これから大きくなると何でもテストされる。
その時に、間違えなければいい。そのための訓練なんだから。


マサこれからますます豪快に行こうな!
豪快に大きく生きて行ってくれることがパパ熊の願いです。

とにかく、おめでとう。
category : 子供とスキンシップ  comment : 2  track back : 2

thema:パパ育児日記。 - genre:育児


[[旨いもん]]簡単カレーパン
パパ熊家では、ママ熊が様々な懸賞応募やサンプルモニターをしています。
(詳細はこちらのブログに)

そこで、最近モニターで来た物に、"グリコのちょい食べカレー"があります。

chg_P1030470.jpg


朝から、子熊達は「お腹すいた、お腹すいた」というので、「よっしゃまかしとけ」と早速パパ熊が「美味しいのん作ったろ!!」と作り始めました。


材料は以下の通り。
・食パン 1枚
・ピザ用とろけるチーズ 適量
・粒コショウ 適量
・パセリorバジル 適量
chg_P1030472.jpg
・ちょい食べカレー 1本

①ちょい食べカレー1本分をのせて、軽く広げます。
chg_P1030476.jpg

②カレーの上にとろけるチーズをかけます。
  ここでたっぷりとチーズをかけておくと焼けた後カレーを包みこむので食べやすいですよ。
③粒コショウとパセリorバジルをかける。
chg_P1030478.jpg

④オーブンで焼きます。

簡単!簡単!
chg_P1030481.jpg

子熊達は出来上がったら早速食べてました。
そんなに辛くないみたいで、子熊達にもちょうどいい辛さのようです。

あっという間に、ペロリと食べてしまいました。

皆さんも手軽にできるのでやってみては?



ちなみに、昼ごはんの時にマサはカレーライスが食べたいと、ご飯にかけて食べてました。
chg_P1030484.jpg

chg_P1030486.jpg

カレーを掛けるとかなりパクパク勢いよく食べてました。
chg_P1030490.jpg
category : 旨いもん  comment : 2  track back : 1

thema:美味しいもの - genre:グルメ


[[旅行記]]徳島県へぶらり旅
10/11の連休合間に家族でどこに行こうかな~と朝からみんなで考えていました。
なかなか、結論が出なかったので、ぶらり旅に出ることにしました。

家を出たのが10時ごろだった、ちょっと遠出がしたい、せっかく高速1000円だから、ということで、淡路島に行くことにしました。

まずは、淡路島に入ってすぐのサービスエリア"淡路SA"に向かいました。
家を出て、湾岸線を走っていると結構空いていて、連休なのにな~と車の中でみんなで話してました。

しかし、そうは問屋がおろしませんでした。
湾岸線を降りて、摩耶ICから阪神高速に入るとここからのろのろ運転の始まり。
そのまま、垂水JCTまで。垂水JCTで事故車が路肩に。
「これか~。」
前がへしゃげた車が1台、その横にお父さんとお母さんと4,5歳の男の子の計3人が茫然と立ちすくんでました。

「せっかくの連休なのにかわいそうだね~。」「パパ事故したらあかんで~。」と子熊達から言われました。

その事故車を抜けると、す~っと走る走る。

明石大橋の上では、景色に子熊達が大興奮。

ようやく12:00に淡路SAに。

chg_Image014.jpg
大観覧車があります。なぜか大きな熊のプーさんが乗っているかごがあります?

chg_Image017.jpg
明石海峡大橋が目の前に広がります。

chg_Image024.jpg
大橋を吊るワイヤーの見本が展示されています。

chg_Image027.jpg
みんな大橋を見ながら、お弁当を食べていました。

chg_Image030.jpg
次男とキャラクターの"わたるくん"。

chg_Image028.jpg
淡路島って結構大きいねと長男は行っていた。でも何と比較しているんだろう?

chg_Image035.jpg
この後帰りに寄る下りのSAの"淡路ハイウエイオアシス"


淡路SAで、淡路島ガイドを見て昼ごはんの場所を探しました。
淡路バーガーを食べるため、道の駅"うずしお"に行くことにしました。
最南端の為、ここから約1時間、到着は13:15頃。

ナビも目的地に設定して、Go!!

順調に道を進んでいくと、なぜかナビゲーションは淡路島を超えるルートに???

なんと、ナビでは、徳島に一旦行って、再度淡路島に戻ってくるルート。
「なんでやね~ん。」

chg_Image037.jpg
徳島での風景。対岸が淡路島。

ということで、急きょ徳島でご飯を食べることに。
観光案内に行き、食事場所を探すことに。

目に飛び込んできたのは、"あそこ食堂"。
ここに決定。

入ると、いきなり魚中心のおかずが並んでいて、こじんまりとした店でした。

席について、普通盛りと小盛りのご飯と、ワカメうどんを頼んで、後はおかずを選びました。
イサキの焼き魚とサバの煮魚、ゆでイカ、天ぷらの盛り合わせ、巻き寿司をとりました。
(すみません、おいしそうな写真を撮るのを忘れていました。)
2種類の魚は、おばちゃんがレンジで温めてくれました。

魚は、2種類ともとても、旨くて、子熊達は我先にと、魚ばかり食べていました。
ついには、「もう一つとってもいい??」だって。
でも、あまり食べすぎても夜ごはんが食べれなくなるので、やめとくことにしました。

それにしても、元々魚好きな子熊達ですが、あの時のむさぼりようといえば、これまで見たことがないほどでした。

お勘定したのですが、全部で2,700円と安い。
その上、金時いものふかしイモをお土産に頂きました。また、このふかしイモが甘くておいしい。

子熊達は、あれだけ食べたのに、ペロリと食べてしまいました。

とても、幼稚園児の食事の量ではないです。

その後、スーパーに行って、お土産を買うことに。
パパ熊家族は、いつも家族旅行でお土産を買うときは、スーパーに行くことにしています。
お土産屋さんで買うとかなり高めだし、過剰梱包になりがちです。
その点スーパーだと、地元の食材が家の近くで買うよりもかなり安くで手に入ったり、お酒なども通常価格で売っているのでお得です。
ちなみに、お土産に買った焼酎1,200円がお土産屋さんで、1,600円と1.3倍の値段。

スーパーでは、焼酎2本、阿波尾鶏、徳島ラーメンのカップめん、地元産のトウガラシ味噌、地元産の油揚げと豆腐を買いました。

お土産も買ったので、そのまま帰ることにしました。
その前に、ガソリンがそこそこしかなかったので、まずはガソリンスタンドにと思って探したのですが、ナビに示された場所のガソリンスタンドはことごとくつぶれてました。
この不況でやはりつぶれていったのでしょうね。

仕方なく、とりあえず高速に乗って帰ることに。
一部賭けでした。
量から見ても、淡路SAまでは持つか持たないかでした。

淡路SAまであと5kmの所で、本当にたどり着くか否か???といっていると、後ろから子熊達が、"パパ頑張れ、パパ頑張れ。"と掛け声が。

パパが頑張ってもダメなんだけどな、と思いつつ、何とかたどり着きました。
子熊達は後ろで、拍手してくれました。(かわいいの~。)

SAで少し遊ぶことにしました。
上りのSAは、"淡路ハイウエイオアシス"と呼ばれていて、ヨーロッパ調のショップやレストランがあります。

chg_Image038.jpg
ヨーロッパ調の建物が夕暮れの風景に溶け込んでいい感じ。

ショップの建屋の裏側に淡路島公園につながるガーデンがありました。
淡路島公園まで歩いて行きました。結構遅かったので、暗くなるのが早く、公園に着いたころにはかなり周りが暗くなっていました。

chg_Image039.jpg
ヤンキー座りの長男。

chg_Image042.jpg

chg_Image043.jpg
夕暮れの明石海峡大橋。

子熊達と少し遊ぶため、岩山のようなところを登ってみました。
登りきると、そこにトンネルのようなところがありました。
周りが暗かったせいもあり、子熊達は、キャッキャ言いながらトンネルを行ったり来たりしていました。

もっと奥には、大きなアスレチック施設などがあるようだったのですが、あたりが真っ暗になって何も見えなくなると困るので、また来ることを約束して帰りました。


SAを出て、高速道路の本線に入ると、渋滞が続いていました。



ぶらっと旅でしたが、新しい発見がありました。
どちらかというと、次回の小旅行の下見のようでした。

皆さんも、一度行ってみてはいかがですか。
category : 旅行記  comment : 2  track back : 1

thema:旅日記 - genre:旅行


[[日常の出来事]]ネコのフン(糞)にフンガイ(憤慨)しています
パパ熊は怒っています。
「ネコの糞は飼い主がきっちり始末してください。」

実は、1週間に4、5回庭にされる猫の糞の始末をします。

猫の糞は、臭いし、ハエやだんご虫が寄ってくるし、不衛生!!
芝生の上や家庭菜園のプランタンにされたら、パパ熊の怒りが大爆発。

今日も4箇所始末しました。
最初は、「パパ猫のウンコが落ちてるで、こことここ。」とマサが見つけてくれました。
「あかんな~、猫は家で飼わなあかんのにな~。」だって。

3歳の子供でも猫の飼い方分かっているで~。
猫を飼っている方は、外で糞尿をしている猫がどれだけ、他人に迷惑をかけているのか理解されているのですかね?
犬を飼っている人の多くは、鎖につないで散歩させ、糞をしたら紙にとって持ち帰ったり、尿をしたらペットボトルの水で流している人がいたりと少しマナー良い人がいますよ。

このブログを見ている方でも猫を飼われている方がいると思います。
出来れば、他人に迷惑がかからない飼い方をお願いします。

同じような悩みはみんなも持っているようですね。→こちら
category : 日常の出来事  comment : 2  track back : 0

プロフィール

ノブ熊

Author:ノブ熊
毎日遅くまで会社にいるため、小熊と遊べないパパ熊。
しかし、休みの日は、積極的に子育てしてます。

<<パパ熊>>
1970/06/06 生まれ
職業:エンジニア

<<ママ熊>>
xxxx/05/14 生まれ
別名:モニターニャ

<<ショウ>>
2003/09/12 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年長
性格:優しい、まじめ
嫌い:ジェットコースタ
    トマト

<<マサ>>
2005/10/19 生まれ
性別:男
学年:幼稚園児 年小
性格:わんぱく、わが道を行く
嫌い:なし

月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。